本文へスキップ

ブロードヘア アキラは○○町の美容院・ヘアーサロンです。

和歌山県の旅HEADLINE

和歌山城と高野山

2016年10月17日~18日

和歌山城

徳川御三家紀州藩の居城

奈良県高取城

山登りはダメダメ~、車で行けるところまで。
着いたらそこは雲の中、怖そう~~。

遭難危険信号

霧の中では、クマかイノシシが出そう!!
気味悪さに下山、残念。

高取城、城下町土佐町

下山して夢創館に行く途中に、不自然の人たちが。・・・?え~~っ。人と同じくらいの沢山の人形様が~~~。

和歌山城

水戸・尾張と並び、徳川御三家のひとつ、豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まりです。
徳川家康の第10男・頼宣(よりのぶ)が入城し、紀州藩55万5千石の城

和歌山マリーナシティホテル

海外のホテルに来ているのと勘違いしそうな素晴らしいホテルでした。島自体がレジャーランドで、マグロ市場・アミューズメント・海の釣り堀・温泉健康風呂・ショっピング店・プール。
極貧旅の私たちには夢心地。

金剛峯寺

「金剛峯寺」という名称は、お大師さまが『金剛峯楼閣一切瑜伽瑜祇経(こんごうぶろうかくいっさいゆがゆぎきょう)』というお経より名付けられたと伝えられています。

金剛峯寺の庭と寺内

 残念ながら写真はダメダメ~、それは年代を感じる超お金のかかつている部屋ばかりでした。豊臣秀次公の悲しい末路の部屋が・・・⤵

根本大塔

真言密教の根本道場におけるシンボルとして建立されたので古来。本尊は胎蔵大日如来、周りには金剛界の四仏(しぶつ)が取り囲み、16本の柱には堂本印象画伯の筆による十六大菩薩(じゅうろくだいぼさつ)、四隅の壁には密教を伝えた八祖(はっそ)像が描かれ、堂内そのものが立体の曼荼羅(まんだら)として構成されています。

金堂(こんどう)

 高野山御開創当時、お大師さまの手により御社に次いで最初期に建設されたお堂で、講堂と呼ばれていました。

奥の院

 数多くの歴史上の人物や全国の藩主・大名の墓、珍しい形の墓や供養塔があるのが「奥の院」と呼ばれる場所です。なんと!片道2000m!ひぇ~~~!!!!
帰りも~~~~2000m!往復4000m~!☆

奥の院御廟に行くママさん

 空海が今も瞑想を続ける「御廟(ごびょう)」まで長~い道のり。高野山を歩きつづけて10km。
プラスここ~。!背中が疲れが見えてま~す。